トップ >  スタッフブログ

スタッフブログ

最新記事

アーカイブ

台風による被害の際は・・・

2018年8月21日

最近台風が多いですよね!?

台風といえば、台風などの強風、豪雨が過ぎ去った後の翌朝は、

弊社にリフォームの受付が多く入ります。

理由は、台風によって、御自宅が被害に合われ、

それを直したいというご依頼です。

屋根の棟板金②

特に多いのは、

・雨漏りがしている。

・屋根の棟板金が外れてしまった。

・雨樋が外れて、雨水が滝のようになっている。

などです。

「すぐにでも直したい!」って焦る気持ちがあると
思いますが、少し冷静になることが大事です!

例えば、台風などの自然災害による建物の損害の場合は、

火災保険が適用になるケースもあります!

上記のような屋根や雨樋の破損事例は

火災保険が適用されるケースが多いです。

屋根や雨樋を交換する際は、足場を設置する必要があり、

足場費用だけでも、約20万円程かかりますので、

工事費の負担を考えると、火災保険はとても助かります!

まずは火災保険が適用されるかどうか確認されることをお勧めします。

台風でお困りの際は、ぜひお気軽にご相談ください!

友田

施工店会議

2018年8月14日

先週、施工店会議を実施しました。
カナエルiリフォームの職人さんが一堂に集まって
現場安全について再確認を行いました。

今年は猛暑ということもあり
熱中症対策についてより多くの時間をさきました。

カナエルiリフォームでは
こうした安全対策のほかに
美化・マナーについても1年の振り返りと
今後の対策について情報共有を行っています。

お客様に快適で満足度の高いリフォームを行うために
現場の職人さんと一丸となって
より良い現場づくりを進めていきたいと
思いを新たにした会議でした。

8-14blog

鳥實

マジックタイム

2018年8月4日

最近、空がキレイなピンク色になっていることをよく見かけませんか?

これは、マジックタイムといって、

日没から数分の間だけみられる空の様子です。

8-4blog

ピンク色の空を見るだけでも十分美しいのですが、

“マジックタイム”という言葉は、

まるで魔法かのように良い写真が撮れてしまうことからそう呼ばれています。

マジックタイムの明かりは被写体を美しくみせてくれる効果があるので、

この時間帯をねらって写真を撮ってみると、

いつもより雰囲気のある写真がかんたんに撮れてしまいます!

みなさんもぜひ試してみて下さい^^

福島あきほ

お湯やお水も時々点検しましょう!

2018年7月28日

先日お客様から、
蛇口から出るお湯に時々黒いものが混ざって出てくる・・
という相談を受けました。

写真は牛乳パックを洗おうとしたら出てきた黒いものです。

早速、水栓メーカーに問い合わせたらすぐに回答をいただきました。
これは水栓本体とお湯・お水をつなぐフレキホースのゴム表面が剥離したものだそうです。
人体への安全性は問題なく、これによる漏水の危険性の無いという事でした。

この現象が発生する確率は非常に低く、設置条件や使用条件によってごくまれに起きるそうです。

たまにはお湯お水をよく見てみるのも必要ですね。
7-28blog1

鈴木はるみ

現場での ひとコマ・・・

2018年7月27日

IMG_5601

ある日の施工中の現場を訪問した際に、職人さんが四つん這いになっていました!

お願いしている工事箇所と違う場所だったので、あれ?と思い、声を掛けたら・・・

「早く終わったから、ついでに掃除してます!」とのこと。

自分たちが工事した際の汚れを掃除することは当たり前ですが、その周辺まで自主的に掃除していたのです。

家を大事に思う職人さんって素晴らしいなと思った、現場でのひとコマでした!

友田

「蟻鱒鳶ル」をご存知ですか?

2018年7月12日

 こちら、文字化けでは御座いません。「蟻鱒鳶ル」は「マリアストンビル」と読みます。東京都は三田にある、建築家の岡啓輔さんが自力で建てているビルの名前です。

7-12blog

 一級建築士である岡さんが、30年程度で建て替えてしまう日本の建築文化に疑問を持ち、「200年持つビル」を目指して一人で作っています。

 私達リフォームも、建物を長く持たせる為に適切なメンテナンスを行うことを使命
に日々働いています。実際に、木造建築だって50年以上もちます!

 蟻鱒鳶ルのことを書いた、「バべる!自力でビルを建てる男」分野は違えど、同じ建築業界で働く者として面白い内容となっております。

7-12blog2

機会がありましたら是非、ご一読下さい。

小澤

基礎クラックについて

2018年6月27日

先日、海老名市にて
リフォーム工事前の住宅診断を実施しました。

写真のように基礎にクラックが生じていました。
6-27blog
床下に入って基礎内側を点検したところ
基礎内側にはクラックはみられませんでした。

念の為、基礎表側の浮いている化粧モルタルを
部分的に剥がしてみましたが
基礎本体にクラックは生じていませんでした。
(※工事契約前に破壊検査は行いません。)

基礎のクラックを見て
不安になるお客様が多いですが
今回の事例のように適切な点検を行えば
問題の有無はすぐに分かります。

以下の写真は基礎表面のクラックにとどまらず
基礎裏側にまでクラックが発生し
コンクリートが爆裂していた事例です。
6-27blog2

このような状態でも基礎の内側と外側に
基礎を打ち増しして補強することができます。
6-27blog3

基礎にクラックがあるからといって過剰に不安にならず
住宅診断(ホームインスペクション)を行っているリフォーム業者へご相談ください。

鳥實

リフォームの時期とは?!

2018年6月19日

関東も梅雨入りして1週間ほどたちました。

梅雨といれば、紫陽花が見ごろの時期になったり、
雨が降って蒸し暑かったり…と人によって良い季節だったり
憂鬱な季節だったりしますよね。

私は雨の日に出かけるのは若干憂鬱に感じてしまうのですが、
いざ外に出て草花が雨に濡れているのを見ると、
生き生きしているように見えて嬉しくなります!

話は変わりますが、よくお客様から「リフォームの時期はいつがいいの?」という質問を頂くことがあります。
リフォームの内容によってもちろん異なりますが、
基本的には年中いつでもリフォーム工事は行えます!

ただ外まわりの工事、屋根や外壁の塗装などは、
雨が降ってしまうと当然工事が出来ないので、
今の梅雨時期は通常よりも少し工事の期間が延びてしまうことがあります。

そのため、梅雨前や梅雨明けの5月・8月頃は外まわりの工事が混雑してしまうことが多々…

しかし、梅雨明けに塗装をやりたいな、と考えていて梅雨が明けてからお声かけ頂いても、
梅雨前にご相談させていただいているお客様が順番待ちをしているので、
さっと工事に入れない可能性が大いにあります。

梅雨が明けたらそろそろ工事したいな~と思っている方は、是非今のうちにご相談ください!
お待ちしております。

6-19blog

倉澤みちこ

お風呂リフォームする際は・・・

2018年6月8日

カナエルiリフォームでも、多いリフォームで、『お風呂のリフォーム』があります。

こちらは先日、お風呂のリフォームされたお客様のBefore&Afterです!

11

お風呂のリフォームをする際に、お勧めしたいことは、洗面所も一緒にリフォームすることです。

一緒にリフォームするメリットは、

① 浴室と洗面所との出入口段差を無くすことができる
② 浴室と洗面所の色味、テイストなどを統一することができる
③ 浴室だけでなく、寒い脱衣場も一体として断熱効果を高めることができる

などがあります。

他にもよく多いのが、『洗面所の床を直す』ことです。

洗面所の床がプカプカするとか、少しへこむってことありませんか?

こちらのお客様も洗面所の床を補強しました。

CIMG1520

「洗面所はそのままで、とりあえずお風呂だけで・・・」ってケースもありますが、後に洗面所をリフォームする際は、

お風呂と一緒のタイミングでないと、十分メリットを受けられないケースが多くあります!

そのような経験、アドバイスを、我々カナエルiリフォームはいつもお伝えしておりますので、お気軽にご相談ください!

友田

色もイロイロ

2018年6月1日

先日知人からフラワーアレンジメントをいただきました。
一目見た瞬間に、色の取り合わせが素敵だなと感じました。

オレンジ系の彩度の違い、緑とオレンジの彩度の統一・・など考えられた組み合わせなのだろうと思います。
今まで何度かお花をいただいたことはありますが、正直びっくりするほど色の取り合わせが悪いこともありました。
そんなときはがっかりしてしまいますよね。

私はインテリアコーディネーターとして、内装や商品の色選びのお手伝いをすることも多く、そのほとんどが私の提案通りに決めていただいているように思います。
ですから責任重大だなと感じます。

これからも日々勉強しながら、素敵な提案が出来るよう努力していきたいと思います。

6-1blog2

鈴木はるみ
ページトップ