トップ >  スタッフブログ

スタッフブログ

最新記事

アーカイブ

10時、15時のお茶は必要なの?

2018年9月13日

建築に携わる職人さんは、10時、15時に一服(いっぷく)する文化があります。

休憩することは、安全面でも大事ですし、次の作業を打合せするにも大事な時間になります。

ただ昨今、特にリフォーム工事では、各作業内容ごとにいる職人さんが立ち代わり現場に入るので、10時、15時のような決まった時間ではなく、作業工程ごとに、タイミングが良い時に休憩を取る職人さんが多くなってきています。

よくお客様から「職人さんへお茶出しするタイミングはいつがよろしいでしょうか?」という質問を受けることが多いのですが、弊社ではお茶を出して頂くことを御遠慮しております。

お客様もいつ休憩に入るか気に掛け続けると大変ですし、職人さんもタイミングが良いところで休憩したい気持ちもあります。

「とは言っても、何もしないのも、それはそれで・・・」という方も多くいらっしゃいます。

そのようなお客様には、玄関先にペットボトルのお茶や缶コーヒーなどを御用意頂くようご提案します。

職人さんは休憩したい時に、お客様から頂いたお茶を頂けるので、お客様も朝用意しておけば、いつ出せば?という不安も解消されますし、また職人さんも、お客様からのそんな心遣いを感じると、より気持ちよく作業が出来ます。

お互いに気持ちの良い現場になれるよう、我々スタッフは常に心掛けておりますので、心配ごとは遠慮なくお伝え下さい。

1

友田
ページトップ