トップ >  スタッフブログ

スタッフブログ

最新記事

アーカイブ

洗面所のお悩み、リフォームで改善しませんか?

2018年1月16日

みなさま、洗面所でこんなお悩みはありませんか?
●ストック品のシャンプーやタオルなど、物があふれかえって困っている…
●洗面台の後ろが狭くて、一人が顔を洗っていると奥の洗濯機が使えない
●洗濯機上のスペースが余っていて空間が勿体ない

どれか一つは、我が家もあるある~!なお悩みだと思います。
そんなお悩みを解消する方法が、最新の洗面化粧台にはあります!

例えばストック品が入りきらなくて困っている洗面台。
そんなお悩みは引出式の洗面化粧台で解決します!
10年程前までは観音開きの収納が一般的でしたが、今はキッチン同様に引出式が主流になっています。配管スペースもかなりコンパクトに作られているので、取り出しやすく沢山収納することが出来ます!デッドスペースになっていた蹴込部分は、体重計収納になっているタイプもあるんですよ!
①TOTO 3Way

また洗面台の後ろが狭くて通れない、というお悩みには、奥行きがコンパクトな洗面化粧台がおすすめです!今までは奥行60cm前後が多かったのですが、最近は約10cm程度薄型の約50cmの洗面化粧台がさまざまなメーカーで出ています。
10cm空間が広がるだけでも、通路幅が広くなり洗面台の奥に置かれた洗濯機が使いやすくなります。
②TOTO リモデア

洗濯機の上の空きスペースは、市販のパイプフレームなどで作られた収納棚もありますが、不安定だったり寸法があっていなかったり、となかなか使い勝手が良くない場合が有ります。
そんな時には洗濯機上に吊戸棚やBOX収納をつけると、洗濯機で使う洗剤やタオルの収納として有効活用することが出来ます。
③TOTO 洗面台上収納

いかがでしょうか?
古くなった洗面台を新しくするのに、ただ似たような新しい洗面台をつけるのではなく、お悩み改善しながら交換することをお勧めします。
他にもこんな悩みはどうしたらいいの?といったご相談は是非カナエルiリフォームにお問合せ下さい!

倉澤 みちこ
ページトップ