トップ >  スタッフブログ

スタッフブログ

最新記事

アーカイブ

「介護保険を利用したリフォーム工事」

2017年10月16日

皆様は「介護保険が使えるリフォーム工事がある」ということはご存知ですか?

 

例えば、ご高齢の方で介護認定を受けられている方が、お住まいのお手洗いを使用するのに補助として必要な手摺の取付工事等をしたい場合、限度額内において横浜市より給付金が出ます。(この制度は横浜市に限らず日本全国で行われております)

 

あてはまる工事内容としては、

  ①手摺の取付工事

  ②段差の解消

  ③滑り防止のための床材の変更

  ④引き戸への扉交換

  ⑤和式便器から様式便器への交換

 

などがあります。

※工事内容によっては上記の工事でも当てはまらない場合もあります

 

対象は要介護・要支援の方となり、実際に住まわれている住宅で工事をすることが条件となります。

この制度を利用すると、最大限度額20万円のうち1割(または2割)が自己負担額として工事をすることが可能になります。(負担割合はご本人の所得により異なります)

 

ただ利用する場合には事前に書類を作成したり写真を撮って役所に提出をしたり、ということが必要になりますが、カナエルでは書類の作成から提出・工事の段取りまで全て一貫して行っております。

 

介護認定は受けているけど実際にこの制度を知らない、どうやって使っていいのかわからない、という方は意外とたくさんいらっしゃるかと思います。

そんな時は是非一度カナエルにご相談ください。使い勝手の良い手摺の取付位置や、バリアフリー工事のご案内などもさせていただきます。

 

階段手すり

「パナソニック 連続手摺 リフォーム用」

 

<参考>

横浜市 「介護保険の住宅改修費について」

http://www.city.yokohama.lg.jp/kenko/kourei/riyousya/shinsei/juukai/

倉澤 みちこ
ページトップ